魔女の宅急便歌一覧!海の見える街やエンディングの歌詞も動画つきで紹介

#魔女の宅急便歌一覧
Pocket

こんにちは!

今回はまた『魔女の宅急便』のお話でーす。

この前テレビで「絶対許せない省略コトバ」というののひとつに「魔女宅=魔女の宅急便」というのがあってウケました。

劇場公開から30年経った今でも、全く話題性の衰えない作品だというのは驚嘆しますね!

今回は『魔女の宅急便歌一覧!海の見える街やエンディングの歌詞も動画つきで紹介』というタイトルで、作中に使われた歌一覧と、それぞれの歌詞を実際に歌われている動画つきでご紹介します。

『海の見える街』は、挿入歌の中でも人気の高い曲です。

「小さい頃は~」でおなじみのエンディングテーマ『やさしさにつつまれたなら』や、もう1つのユーミンの曲でオープニングに使われた『ルージュの伝言』とともに、覚えて歌えるようになりましょう♪

その他の挿入歌も、調べられる限り極力全部ご紹介しますので是非ご覧くださいね。

魔女の宅急便歌一覧!

『魔女の宅急便』の挿入歌は結構な曲数があります。

それぞれキキの世界観にマッチした素敵な曲ですョ♪

映画『魔女の宅急便』歌一覧

オープニングテーマ
「ルージュの伝言」
作詞・作曲 – 荒井由実 / 編曲 – 松任谷正隆 / 歌 – 荒井由実

エンディングテーマ
「やさしさに包まれたなら」
作詞・作曲 – 荒井由実 / 編曲 – 松任谷正隆 / 歌 – 荒井由実

イメージソング

  • 「めぐる季節」
    作詞 – 吉元由美 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 井上あずみ
  • 「わたしのこころ」
    作詞 – 角野栄子 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 井上あずみ・MAI & YUMIKO-Chan
  • 「想い出がかけぬけてゆく」
    作詞 – 風堂美紀 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 井上あずみ
  • 「あこがれのまち」
    作詞 – 角野栄子 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – MAI & YUMIKO-Chan
  • 「鳥になった私」
    作詞 – 麻生圭子 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 宝野ありか
  • 「好きなのに!」
    作詞 – 麻生圭子 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 宝野ありか
  • 「黄昏の迷い子たち」
    作詞 – 吉元由美 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 宝野ありか
  • 「何かをさがして」
    作詞 – 風堂美紀 / 作曲・編曲 – 久石譲 / 歌 – 井上あずみ
  • 「魔法のぬくもり」
    作詞 – 麻生圭子 / 作曲・編曲・コーラス – 久石譲 / 歌 – 井上あずみ

リストの中に、『魔女の宅急便』原作者の角野栄子さんが作詞をされた曲がありますね!

『わたしのこころ』と『あこがれの街』いう2曲です。

これこそ『魔女の宅急便』の世界観、という歌詞をつけられています。

『わたしのこころ』はお菓子みたいに甘くてちょっとすっぱい女の子の恋心と重なる可愛い歌詞だし、『あこがれの街』にはまだ見ぬコリコの街への期待や不安がよく表れていて、潮風に誘われて空を飛んでいくキキが見えるようです。

こんなにたくさんのイメージソングがあり、それぞれに歌詞がつけられたことを考えるとジブリが『魔女の宅急便』にかけた期待がいかほどだったかわかりますね~。

映画公開時の興行収入は全く振るわず、じわじわ人気が伸びてきたのはずっと後になってからだったのですから。

これら歌詞のついたイメージソングがみんなカラオケ登録されて歌えるようにしたところに、是が非でも二次的収入を得たい!とするジブリの執念すら感じます。笑

ちなみに、同じような軌跡をたどっているジブリ作品といえば『となりのトトロ(1988年公開)』です。

キキとトトロは、劇場公開時には全く売れず、にもかかわらず今やジブリ作品では他の全ての作品を大きく引き離して、人気No.1とNo.2を誇っているのです!

管理人・かにゃ
びっくりしたにゃ~。

 

『海の見える街』がリストに入っていない理由

キキが初めてコリコの街に降り立つときに流れている『海の見える街』は、多くの人の耳に残る人気曲ですが、あれれ、何ゆえにリストから外れているのでしょうか?!

なんと『海の見える街』は、リストの最後にあるイメージソング『魔女のぬくもり』の一部なんです・・・!

しかも映画の中ではインストルメンタル(楽器演奏のみ)の曲で、歌詞がつけられたのは大分後。

今ではカラオケでも歌えるらしいですね~。

『海の見える街』と『めぐる季節』は共に『魔女のぬくもり』の一部なんだそうです。

 

魔女の宅急便の歌全部うたいたい!海の見える街やエンディングの歌詞も動画つきで紹介

オープニング曲やエンディング曲、多くの人に人気の『海の見える街』に加えて、後付けで歌詞を入れヴォーカルの入った曲を全て歌詞と動画でご紹介することにします!

もくじをクリックしてお気に入りの歌、覚えたい歌の箇所から見てみるのもおすすめです。

曲数がたくさんあって全部見切れないですから~♪

 

ルージュの伝言

オープニングテーマ曲『ルージュの伝言』です。

ユーミン好きのわたしとしては、映画公開時にこの曲がオープニングを飾った時点ですでに聴き飽きるほど聴いていた曲でした。

ネットちゃん
年代ばればれやでー

では、歌詞と動画をどうぞ!♪

ルージュの伝言

作詞・作曲 – 荒井由実
編曲 – 松任谷正隆
歌 – 荒井由実

あのひとの ママに会うために
今ひとり 列車に乗ったの
たそがれせまる 街並や車の流れ
横目で追い越して

あのひとは もう気づくころよ
バスルームに ルージュの伝言
浮気な恋を はやくあきらめないかぎり
家には帰らない

不安な気持ちを 残したまま
街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ

明日の朝 ママから電話で
しかってもらうわ My Darling!

あのひとは あわててるころよ
バスルームに ルージュの伝言
てあたりしだい 友達にたずねるかしら
私の行く先を

不安な気持ちを 残したまま
街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ

明日の朝 ママから電話で
しかってもらうわ My Darling!
しかってもらうわ My Darling!

 

やさしさに包まれたなら

この曲も、ユーミン好きなら定番中の定番ですね。

『魔女の宅急便』のエンディングテーマになってから余計有名になりましたが、ユーミン好きとしては数ある名曲のうちにひとつに過ぎません。

やさしさに包まれたなら

作詞・作曲 – 荒井由実
編曲 – 松任谷正隆
歌 – 荒井由実

小さい頃は神さまがいて
不思議に夢をかなえてくれた
やさしい気持で目覚めた朝は
おとなになっても 奇蹟はおこるよ

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ

小さい頃は神さまがいて
毎日愛を届けてくれた
心の奥にしまい忘れた
大切な箱 ひらくときは今

雨上がりの庭で くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ

 

海の見える街/めぐる季節

ここからは久石譲さんの楽曲に移ります。

まず『海の見える街』から、歌詞と動画をご紹介しましょう。

海の見える街/めぐる季節

作詞 – 麻生圭子
作曲・編曲・コーラス – 久石譲
歌 – 井上あずみ

薄紅 花景色 切なさを知った春
はかなく散ってゆく 風の指先ふれて
静かに見える波 まぶしすぎる夏の日
心の海岸で白く砕けていった
過ぎ行く季節の果てにたたずむ人は誰なの?
ゆれる思い 自分を抱きしめたの ひとり
明日はどんな日に 頬づえの窓辺から
形のない夢をきっと見つけにゆこう

色づく街ゆけば誰かに会いたい秋
やさしくなれそうな夕暮れのさみしさよ
凍えた手の平で溶けてゆく粉雪は
涙によく似てた ぬくもりに出会う冬
幸せを探す人が一番幸せだって
めぐる季節 思い出に変えながら ふたり
明日はどんな風 歩き出す窓辺から
もうすぐ見えてくる夢を渡ってゆこう

 

わたしのこころ

『魔女の宅急便』原作者、角野栄子さんが作詞された可愛らしい曲です♪

わたしのこころ

作詞 – 角野栄子
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – 井上あずみ・MAI & YUMIKO-Chan

おかしをつくる 気持ちになったの
すこしすっぱく すこし甘くするつもり
いたずらいっぱい ねがいもいっぱい
伝わるかしら あたしのこころ ふるえてる

とけぐすりに ひみついっぱい
しのばせたらこんがり焼いて 待つだけ
すこしすっぱく すこし甘く
しらんぷりは もうおしまいです おきのどく

編み物をする つもりになったの
すこしきつく もっときつく編むつもり
いたずらいっぱい ねがいもいっぱい
できるかしら あなたのセーター あったかく

おまじないとね 涙ひとつ 編み込んでね
あたしのこころ ふるえてる
すこしきつく もっときつく
とじこみたいの あなたのこころ いいわね

 

 想い出がかけぬけてゆく

この曲にはいかにも思春期の女の子、というような微妙な気持ちが表現されています。

キキが街できれいな女の子たちのグループとすれ違うとき、思わずうつむいてしまうシーンを覚えていますか?

彼女たちはカラフルなドレスを着ているのに、キキはいつも魔女の制服ともいえる真っ黒なワンピース。

ちょっと悲しくなったりコンプレックスを抱く気持ち、よくわかりますよね~。

想い出がかけぬけてゆく

作詞 – 風堂美紀
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – 井上あずみ

久しぶりの友達に 会う
つもる話ふくらませてた
しゃれた洋服も
しゃれた靴さえもないけど
心ははしゃいだあの頃に

濡れた髪に風をあびて
街を急ぐ
想い出までかけぬけてゆく

笑い声が頭の中であふれてゆく
午後の街に

こみあうカフェテラスで
待ち合わせしてた
みんなきれいだわ
わたしだけ変われない

久しぶりの友達だけど
かわす瞳胸が痛くて
せめてルージュでも
せめて持ってたら
すこしはましだと思えた私がいや

雲のすきま光がさした帰り道
ずっとずっと後ろに消えた
笑い声が夕陽の中でこぼれてゆく
午後の空に

 

あこがれの街

この曲も『魔女の宅急便』原作者の角野栄子さんが作詞された曲です。

海の香りやカモメの声が届いてきそうな歌詞。

思い出がいっぱいの実家から勇気を出して旅立つ気持ちを歌っているのですが、メロディはむしろのどかな昼下がり的な印象で面白いですよね。

あこがれの街

作詞 – 角野栄子
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – MAI & YUMIKO-Chan

いつまでも いつまでも いたいのだけど
いられない 憧れが背伸びする
青い風がふく 窓の外
過ぎた日のたからものを ひとつに集めてね

紙の上の街 まだいたずら描きの街
ためらいのドアをしめて 歌うのわたし

旅立ちを憧れがひっぱるの
明るい夜明けね 森の上
過ぎた日のたからものを ひとつに集めてね

空に描く道 鐘がなり響く街へ

 

鳥になった私

鳥になった私

作詞 – 麻生圭子
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – 宝野ありか

つむじ風にうまく乗れば
どんな場所にも行ける
太陽を右手に
飛んでいくよ
いちばん大きな地図だね
真下に見える景色
河は曲がりながら
海へつづく
人は昔は
きっと鳥だったの
こんなにイヤなことを
忘れてしまえる
麦わら帽子を掲げて
誰かが手をふってる
言葉はいらないね
夢があれば
翼、少しゆるめながら
街に聞き耳たてた
いろんなストーリー
聞こえてくる
山すそへ消えるレイルウェイ
教会への坂道
笑顔と哀しみは
となり同士
人は昔は
きっと鳥だったの
こんなに空へくると
感動(こころ)がふるえる
手をつないだ子供たちが
いちばん星を見てる
なくしてた涙が
甦るよ
麦わら帽子を掲げて
誰かが手をふってる
言葉はいらないね
夢があれば
手をつないだ子供たちが
いちばん星を見てる
夕陽を浴びながら
明日へ帰る

Source: https://animesongz.com/lyric/2297/11802

 

好きなのに!

こんな曲流れてるときあったっけ?と思うくらいよく覚えてないけど、歌はすごく可愛いです。

宝野ありかさんの声がものすごく可愛いからかもしれません。

好きなのに!

作詞 – 麻生圭子
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – 宝野ありか

きみのこと、きみのこと
好きなのに、好きなのに
すれ違う街の角
プイッ と横向く
冷たくされるほど
気になるの、気になるの
悪口、言うけれど
ホン気じゃない、ない、ない
Ding Dongと離れる
背中と背中で
ふたりは同じ恋
ねえ感じているのに
どういうつもりなの?
あーあ、見ててイライラする
(ゴメンね)
Ding Dongと近づく
ハートとハートに
ふたりは気づかずに
ほらぶつかってしまう
はじめての恋って
あーあ、誰でもおんなじね
(不思議ね)
振り向いて、振り向いて
話したい、話したい
その笑顔、もっと長く
見つめたいよ
やさしく、やさしく
したいのに、したいのに
あなたがきっかけを
つくってくれたなら
Ding Dongと離れる
背中と背中で
ふたりはテレパシー
あぁ送っているのに
神様はいじわる
あーあ、届かずに消えるの

Source: https://animesongz.com/lyric/2297/11800

 

黄昏の迷い子たち

この曲は・・・

暗いですね。w

びっくりするくらい暗い曲調で、そのせいなのかわかりませんが、宝野ありかさんが歌っている本家の動画を見つけることができませんでした。

あまり人気がなかったのでしょう・・・か・・・。笑

まぁ聴いてみてください。

素敵な声で歌ってくださっている「Alice Band」さんという方のを引っ張ってきましたョ。

黄昏の迷い子たち

作詞 – 吉元由美
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – 宝野ありか

黄昏 子供たちが街に灯す candle
ぶどう色の空 しずむ風景に
帰る場所さがして
別れを惜しむようにふりかえる私は
流れてゆく時間の迷い子のようなの
あなたのために
ふたりのために
生まれたと思いたい
後ろ姿を消していく闇が
くずれそうなくらい
心が近づいてく恋は不思議な瞬間(とき)
夜にかかる月抱きとるみたいに
ずっと好きでいるね
ときどき私たちは涙につまずいて
めざす故郷 忘れた渡り鳥のように
あなたがいても
ふたりでいても
さみしくなるのはなぜ?
やさしい気持ちかかえきれずに
とまどっているのよ

Source: https://animesongz.com/lyric/2297/11801

 

何かをさがして

なんと、こちらの曲はYoutubeで動画がひとつも見つけられませんでした。

『魔女の宅急便 ヴォーカル・アルバム』という商品についている視聴コーナーで初めのほうだけ聴けるのでリンクを貼っときますね。

Japan billboard

他の挿入歌も、リンク先のページから初めの20秒くらいは聴けます。

何かをさがして

作詞 – 風堂美紀
作曲・編曲 – 久石譲
歌 – 井上あずみ

濡れた舗道 たたずんで
何て静かな朝 空も雲もゆっくりと
呼吸してる感じ
ひざであごを ささえてた
昨日と違う風 わたしだけの宝物
さがしに飛び立とう

かばんに詰め込んだ
ときめきと不安
驚いたり しずんだりするけれど

だいじょうぶ きっと平気
すこし困りながら
みんなちょっとずつ
大人になってゆくから

急な雨に打たれたら
心ごとシュンとした
ひとりぼっちにつまづいて
人恋しくなった 雨上がりの街ひとり
とぼとぼ歩いた 晴れた午後に風が吹く
神様信じて

かばんにつめこんだ
いろんな気持ち
遠回りしてみてもいいから

だいじょうぶ きっと平気
少し困りながら みんなちょっとずつ
大人になってゆくのね

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか!?

『魔女の宅急便歌一覧!海の見える街やエンディングの歌詞も動画つきで紹介』というタイトルでしたが、今回は『海の見える街』やエンディングだけでなく、挿入歌も調べられる限り歌詞と動画つきでご紹介しました。

『魔女の宅急便』の歌は、一覧にすると結構な曲数がありましたね!

もともとは楽曲だけだったものばかりでしたが、この作品の知名度と人気がじわじわ上昇してきたタイミングで、後から全部歌詞をつけて、カラオケ登録したのでした。

映画を観た後「いい曲だな」と思ったものに歌詞がついていて歌えたら嬉しいですよね。

ぜひ動画と歌詞をチェックして、お気に入りの歌やカラオケのレパートリーに加えてくださいね♪